ごみの持ち込み

家庭から出るごみの持ち込み

小牧市又は岩倉市内のご家庭から出るごみについては市で収集を行っていますが、次の収集日まで待てない場合や引越などで一時的に多量のごみを処分したい場合は、小牧岩倉エコルセンターへ直接持ち込むことができます。

1 受付時間と注意事項

持ち込みできる日 月曜日から金曜日まで(12月31日~1月3日を除く)
※土曜日、日曜日は持ち込みできません。
※月曜日から金曜日の間にある祝日は持ち込みできます。
※事前の電話予約等は必要ありません。
持ち込みできる時間 午前9時から12時まで及び午後1時から4時まで
必要なもの 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
※受付にて、本人確認及びごみの発生した住所の確認を行います。
【持ち込みに関する主な注意事項】
    • 持ち込めるごみは小牧市又は岩倉市内のご家庭から出たものに限ります。ご本人又は同居の家族が直接お持ち込みください。(収集運搬の許可を持たない第三者がごみを運ぶことは禁止されています。病気等の理由により、遠方のご家族や親族などが代わりに持ち込みしなければならない特別な事情がある場合は、事前に小牧岩倉エコルセンターにご相談ください。)
    • 小牧市又は岩倉市以外の方が、出張等で短期滞在された際に発生した生活ごみや市内に所有する土地で発生したごみの持ち込みを希望される場合はこちら(住所地以外の土地で発生したごみの搬入について)をご覧ください。
    • 小牧岩倉エコルセンターでの荷卸しは搬入者ご自身で行っていただきますので、安全に配慮した服装、履物でお越しください。

2 持ち込みできるごみ

ごみは種別ごとに分別していただき、資源ごみや不適物が混入しないようにしてお持ちください。

燃やすごみ 料理くず、木くず、布製品、リサイクルできない汚れた紙など
料理くず、木くず、布製品、リサイクルできない汚れた紙の画像
"指定袋"もしくは"透明なビニール袋(45リットルまで)"に入れてください。中身の見えない袋や段ボールには入れないでください。
破砕ごみ 陶器、ガラスくず、革製品、容器包装以外のプラスチック製品、ゴム類など
陶器、ガラスくず、革製品、容器包装以外のプラスチック製品、ゴム類の画像
"指定袋"もしくは"透明なビニール袋(45リットルまで)"に入れてください。中身の見えない袋や段ボールには入れないでください。
粗大ごみ 机、椅子、タンス、自転車など(縦横高さのいずれかの1辺が60㎝以上のもの)
机、椅子、タンス、自転車の画像
埋立ごみ コンクリートブロック、レンガ、瓦など
コンクリートブロック、レンガ、瓦の画像
  • 細かいものは"土の袋"に入れてください。(ビニール袋は不可
  • 小牧岩倉エコルセンターにて計量した後、別施設の環境センター処分場まで搬入していただく必要がありますので、お時間には余裕を持ってお越しください。
  • 環境センター処分場の場所は、小牧岩倉エコルセンターの受付窓口でご案内します。自動車で概ね片道10分ほどかかります。
長尺もの等は、下記のとおり受入基準を設けていますので、ご確認ください。

●剪定枝・木材
剪定枝(直径20cm以下、長さ2以下)・木材の画像(高さ60cm以下、幅60cm以下、奥行き60cm以下

●パイプ状のものや、ベニヤ板などの板状のもの
パイプ状(長さ2m以下)のものや、ベニヤ板(長さ2m以下)の板状のものの画像

※ごみの分けた方と出し方の詳細はこちら(ごみの分け方と出し方)をご覧ください。

持ち込みできないごみ
資源ごみ 空きびん、空き缶、ペットボトル、古紙、古布、蛍光管類、パソコンなど
空きびん、空き缶、ペットボトル、古紙、古布、蛍光管類、パソコンなどの画像
※小牧市の方は資源回収ステーション、岩倉市の方はe-ライフプラザへお持込みください。
※個人情報等が記載された書類を機密書類として処理されたい方は、一般家庭からの機密書類の持ち込みが可能なこちらの再生事業者にお問い合わせください。
危険ごみ スプレー缶類、刃物類、使い捨てライター、乾電池、小型充電式電池
スプレー缶類、刃物類、使い捨てライター、乾電池、小型充電式電池の画像

■リチウムイオン電池等の小型充電式電池をごみに混ぜないようお願いします。
小牧岩倉エコルセンターでは、破砕・粗大ごみの破砕処理を行っていますが、破砕処理する過程の衝撃で炎が発生する件数が急増しています。主な発火原因は、破砕・粗大ごみの中に間違って出されているリチウムイオン電池です。このままではごみ破砕施設の火災につながってしまいます。
リチウムイオン電池等の小型充電式電池にはリチウムやニッケル等の希少金属が使われておりリサイクルが可能です。使用済みのリチウムイオン電池等は、ごみとして棄てるのではなく資源の有効活用のためリサイクルにご協力をお願いします
≪詳しくはこちら≫
リチウム電池の分別にご協力を!
※小牧市の方は資源回収ステーション、岩倉市の方はe-ライフプラザへお持込みください。

家電リサイクル法対象機器 エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機など
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機などの画像
※家電リサイクル法対象機器の処分方法はこちらをご覧ください。
適正処理困難物

タイヤ、機械オイル、塗料、ガスボンベ、バッテリー、耐火金庫、バイク、農機具、ピアノ、オイルヒーター
タイヤ、機械オイル、塗料、ガスボンベ、バッテリー、耐火金庫、バイク、農機具、ピアノ、オイルヒーターの画像
※上記のほか、在宅医療廃棄物、消火器、農薬や薬品など処理施設で適正処理が困難なものは持ち込みできません。

※適正処理困難物の処分については小牧市又は岩倉市にお問合せください。

※オイルヒーターについては、60㎝未満であれば、資源(金属類)の日に出していただくか、小牧市資源回収ステーション又はe-ライフプラザへ持ち込みください。60㎝以上の場合は、市の粗大ごみの戸別収集に依頼してください。

産業廃棄物 事業活動(会社、店舗のほか、ボランティア活動など非営利活動も含まれます。)に伴って排出される廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、がれき類汚泥、廃油など。
廃プラスチック類、金属くず、ガラスくず、がれき類汚泥、廃油などの画像

3 手数料

10kgにつき200円 (ごみの種別に関係なく合計の重さ)

(1回目の計量(ごみを積んだまま計量)ー2回目の計量(ごみを降ろして計量)=ごみの重さ)×200円(ごみの重さ分の料金)

トラックにごみを積んだままの計量-トラックからごみを降ろした計量=ごみの重さx200円

※計量は、計量法に基づく基準適合証印が付された特定計量器を使用しています。小牧岩倉エコルセンターの計量器の目量(最小目盛りの量)は、10kgとなっており10kg未満の端数については四捨五入となります。

※一般廃棄物処理手数料を令和4年11月1日から改定します。詳しくはこちらをご覧ください。